納骨堂・墓・葬儀

 

宝泉寺には納骨堂(合葬形式)があります ご本尊阿弥陀仏の下に納骨できるようになっています  御先祖の遺骨を守りたい方の納骨ができます またお墓を建立できない方 お墓のない方の納骨もできます   総骨8万円 分骨5万円

 

墓地は宝泉寺檀信徒専用です  宗旨宗派を問わないという霊園ではありません   ですので 檀信徒の皆様と顔の見える関係が保てますから コミュニケーションを取りながらの維持ができます  お寺と檀信徒が 一緒になって守っていけます    現在1区画40万円の永代使用料となっています

 

 

納骨堂もお墓も 自分の先祖をまもる大事な 聖域です  寺も檀信徒も ともに守っていく意志でつながっているようにします

 

ご葬儀は 真剣に関わるべき行事です  宝泉寺では心を込めての葬儀を行っています  読経・作法など古式に則った葬儀式を 維持しています  戒名の説明をしています 中陰法要を大切にしています 布施領収書を必ず発行しています

 

また戒名は生前中に取得すべきものだと考えています  檀家の皆様が 受戒会や五重相伝などで戒名を授与できる機会をもうけるようにしています  現在約120名の方が生前戒名を持っておられます